文房具にハマろうよ JOIN US STATIONERY HOLIC

ノートで手作り手帳

マーカーで手作り手帳書いてみた

投稿日:2019年8月19日 更新日:

今回は蛍光マーカーで手作り手帳を書いてみました。

使ったマーカーは『スタビロ ボス パステルカラー』淡い色なので派手過ぎないのがいいですね。

使った文房具たち

使った文房具たちはコチラ

●ノート:クオバディス ライフジャーナル ドット
●マーカー:スタビロ ボス パステル
●曜日と日付のボールペン:パイロット ジュースアップ 0.4 ブラック
ジェットストリーム 0.38 ブラック

この手帳の書き方

月~日までの7分割の区切り線をひきます。

曜日の頭文字をマーカーで大胆に書きます。

マーカーをボールペンで縁取りします。

使っていたサラサマークオンが書いている途中でインク切れしてしまいました(^_^;)
ジュースアップ 0.4にチェンジ!

頭文字の横に小さく文字を書き足しました。

日付も同様に書きます。

フォーマットの完成です。とっても簡単ですよ(^^)

後からマーカーでTODOリストの四角を書き足しました。

ちょっと発見したことがあります

写真映えするスタビロボスのマーカー。
実は可愛いだけではありませんでした。

油性ボールペンがにじみにくい!

スタビロボスは油性ボールペンで書いた上から塗ってもにじみにくい!!!!
なぜなら、マーカーにしては珍しい『水性インク』なのです。

文字を書いた直後に上からマーカーで塗っても文字が滲まないのは驚きでした。写真の通り「ぜったい滲まない」とは言い切れませんでしたが、よーく観察すると滲んだ部分はマーカーのインクが溜まる最後の箇所のみ。避けてマークすればほぼ滲みませんでした。

ちなみに愛用のジュースアップは書いた直後だと滲んでしまうのですが、
数分経ってからだと滲まなかったので、その辺りは別途実験してみようと思います。

ウィークポイントの裏にじみについて

クオバディス ライフジャーナルなら、裏にじみはほぼ大丈夫
エディットノートだとインク溜まりの所がにじみやすい

ただ、ウィークポイントがあります(^_^;)

このペン、インク溜まりのところが裏ページに滲みやすいので、紙を選ぶペンだと思いました。
今回使ったノート『クオバディス ライフジャーナル』くらいしっかりした紙のノートだと裏にじみはほぼ感じません。

・裏に滲んでも大丈夫
・水性ペンが裏に抜けにくい、しっかりした紙を使っている
という人にはおすすめしたいお洒落マーカーです(^^)

その他のこと

マーカーの太さはペン先の向きを変えると
太:5mm 細:2mm でした。

4時間キャップをはずしたまま放置していても使えるアンチドライアウト テクノロジー。うっかりさんに優しいですね。

パステルカラーでめっちゃ可愛いです~。

持て余している手持ちのマーカーの活用にも
『マーカーで手作り手帳』ぜひお試しくださいね♪


-ノートで手作り手帳
-, , , , ,

この記事をシェアする

メディア掲載などのお問い合わせはこちらのメールフォームよりどうぞ

→お問い合わせフォーム