文房具にハマろうよ JOIN US STATIONERY HOLIC

手帳活用・手帳術

手帳を続けるアイデア

投稿日:2020年9月7日 更新日:

今回は『手帳を続けるアイデア』をご紹介します。

手帳を毎日続けて書きたい!
継続して使いたい!
けど、何を書いたらいいかわからない。
書くほどの出来事が無い。

せっかく手帳を買ってもいつも三日坊主になっちゃう人に、
かんたんに実践できることを考えてみました。

書きたいときに手帳が側にない人は『手帳のサイズを小さくする』

小さい手帳を使うと持ち歩きやすいので、お出かけ先や移動中にちょこっと書けちゃいます。書く面積が少ないとそんなにたくさん書かなくて済むのも利点♪

手帳の存在を忘れちゃう人は『手帳タイムのアラーム設定』

書き始めは手帳を書くという習慣が身についていないので、そもそも手帳の存在を忘れがちです。「手帳から呼んでくれたらいいのに」なんて思ったら、スマホに『手帳時間』のアラームを設定しましょう。
ダラダラとスマホチェックをしがちな時間に設定しておき、
『手帳タイムだよ~♪』とお知らせされると
「そうだ!手帳だ!」と手帳の存在を思い出せますよね(^^)

『ペンを買い替え』書きたくなる気持ちをくすぐろう

何か書きたいな~って気持ちにさせてくれるおニューのペン。
新しいものって使いたくなりますよね。
たった数百円でモチベアップできるので
「今月はこのペンを使ってみよう~」
なんて、世にある色んなペンで手帳を楽しんじゃいましょう♪

手帳が充実しない人は『一言だけ書く』

小さい手帳に一言だけ。
すると、意外と手帳って充実しちゃうんです。
↓一言記入例をたくさん書いてみました

出来事を一言で完結に書くだけでもOK!
これはマイナス思考な日でも使える小技なんです。
出来事だけ書けば後から読み返したときに嫌な気持ちがぶり返すことがないので
素敵な手帳ライフにつながります。

プラスでもないし、マイナスでもなく、、、
特になにも。。。なんてときは、
自分に起こった出来事だけじゃなくてもいいんです。
素敵な人を褒めてみたり、名言を書いてみたりしても。

本当に何もないんだーーーってときは、
何事もなくてよかったんだと、平和な幸せを噛み締めてみましょう。
いいことが無かったと思うより、悪いことがなくて良かった♪
ラッキー!運がいい!なんてポジティブ思考につながります。

生活の基本である『衣食住』
毎日食べるごはんのこと、その日着た服のこと、お家の出来事を記録するように書いておくのも面白いです。天気や気温を記録したり、季節の移り変わりを愛でるのもいいですね。

記入例を書くのにつかった文具

ノート:クオバディス ライフジャーナル ドット
ペン:パイロット ジュースアップ 0.4 ライトブルー、グリーン
シール:カミオジャパン 日本の色見本帖シール
和気文具オリジナルテンプレート マンスリー

『手帳を続けるアイデア』いかがでしたか?
少しくらい空白の日があってもOK♪
ゆる~く継続を楽しんでみてくださいね(^^)

動画もご覧いただけます


-手帳活用・手帳術
-, ,

この記事をシェアする


メディア掲載などのお問い合わせはこちらのメールフォームよりどうぞ

→お問い合わせフォーム