文房具にハマろうよ JOIN US STATIONERY HOLIC

ノートで手作り手帳

ギャラリーウォール風の自作手帳を書いてみた

投稿日:

今回は『ギャラリーウォール風』のウィークリー手帳を書いてみました。
ギャラリーウォールは壁に美しく並べる額縁ディスプレイのこと。
アートな空間に憧れるんですよね~。
実際にお部屋に額縁を並べられない環境でも、手帳の中なら簡単に出来ちゃいます♪

手順はこちら

1.鉛筆で下描き
2.カラーペンで枠を描く
3.黒ペンで縁取り
4.ダイアリーを書いて完成

バランスのコツはひし形を意識して配置すること。
フレームはざっくり4:3の比率で統一するときれいです。
今回はA5ノートの中に以下の大中小のフレームを描いています。
大:90×650mm 中:55×40mm 小:40×30mm

ひし形以外にも、実際のギャラリーウォールの写真を検索すると色んなレイアウトがヒットするので参考になりますよ。

マーカーで枠を描いたあと、消しゴムで下描きを消しました。
シャープペンとマーカーが重なったところは消えにくくなるので、気になる場合は下描きを薄めにしておくと良いです。

全体はこんな感じ

予定がある日はタスクを並べるだけでもOK!

使わないフレームには季節のイラストを描きました。
和気文具の本『かんたん&かわいい!和気文具の手描き文字レッスン(ナツメ社)』の中から秋のモチーフを使いました~。

曜日や日付のところはハンドレタリングを楽しむのもいいですね~。

そうそう『筆記体5』の使い方なんですが『friday』のように文字をつなげて書くのですが、みなさんに伝わっているかちょっぴり心配だったり(^_^;)
もう少し作例があったほうが分かりやすかったかなぁ?なんて反省していたり。

使った文具たち

ノート:クオバディス ライフジャーナル ドット
カラーペン:トンボ鉛筆 ABT 992
ボールペン:パイロット ジュースアップ 0.3 ブラック

『ウォールギャラリー風ウィークリー』いかがでしたか?
手帳やノートでアートなディスプレイを楽しんでみてくださいね♪


-ノートで手作り手帳
-, ,

この記事をシェアする


メディア掲載などのお問い合わせはこちらのメールフォームよりどうぞ

→お問い合わせフォーム