文房具にハマろうよ JOIN US STATIONERY HOLIC

イラスト・文字アレンジ バレットジャーナル 手帳活用・手帳術 文具を使ったかわいいアレンジ

【手帳アレンジ】可愛いバースデーリストを作ってみよう!

投稿日:2021年2月8日 更新日:

こんにちは!今回の投稿を担当するSatoko (satohom.39) です。

家族やパートーナー、友人など、大切な人たちのお誕生日をただ単にカレンダーに書き込むのも良いですが、バースデーリストを作ってみるのはいかがでしょうか?バースデーを書き込むだけではなく、あげたプレゼントを書いておくと記録にもなってオススメですよ!

使った文具

本日使用した文具はこちら:

トンボ鉛筆 ABT 6色セット (ファンシー)

和気文具 JS ダイアリー A5 見開き1ヶ月+ノート ※A5サイズは完売、B6は在庫あり

ちなみにこのJSダイアリーは、見開きの大きなマンスリーのページ以外は全て方眼ノートなので、バレットジャーナルに使うのにもぴったりです!

トンボ鉛筆 筆之助 しっかり仕立て 黒・グレー

ページの作り方

今回使用するペンは6色セットなので、1色を2回使って12ヶ月分、12個のプレゼントを描いていきます。また、見開きでページを作るので1ページにつき6ヶ月分、6個のプレゼントを6色使って描いていきます。

もちろん最初にプレゼントの形をある程度鉛筆で薄く下書きをしても良いですが、このペンは全て色がパステル系で薄く、鉛筆の上から描いた場合に鉛筆の線が消せない場合があるので下書きをする場合はお気をつけ下さい!

それでは描いていきましょう〜!

まずはプレゼントの描き方

①プレゼントの外枠を描く

②リボンや柄を描きいれる

それだけ〜!!!なんて簡単!!!!例えばリボンは色を重ねると色の濃淡が出るのでオススメ。

じゃ〜ん!

こんな感じで縦長、横長、四角、など色んな形のプレゼントを描いてみると面白いです。またリボンの形やプレゼントの柄も色々変えてみてくださいね。

プレゼントが描けたら次はページのタイトル “Brithday List” と書きましょう。今回はプレゼントを描いたのと同じペンを使ってブラッシュレタリングスタイルで描いてみました。

是非好きな書体で書いてみてくださいね!

次はプレゼントに月の名前を書いていきましょう!!ここでもアイディア発揮タイム!リボンからタグを出してみたり、プレゼントの箱に直接書いたりと色んなスタイルで描くと全体的に楽しい雰囲気になるんです。

書体が思いつかない〜という方は和気文具の手描き文字レッスンがとっても参考になりますよ!

ちなみに月の名前は目立った方が分かりやすいですし、細い線よりはある程度これくらい太い線の方が分かりやすいので今回使った筆之助やマーカー等を使うのがオススメです。

最後にタイトル部分がちょっと寂しかったので、グレーで影を足してみました。影を足すことでより文字がくっきり見えるようになります。また少し開いたスペースに「お祝いしよう!」の意味で “let’s celebrate!” とポイントで描いてみました。

バースデーリストの使い方

実際どうやって使うかですが、使い方は簡単!

該当のお誕生日月のプレゼントの中に「お誕生日の日付」と「名前」をまずは書いておきます。そしてお誕生日のプレゼントが決まったら「何をプレゼントしたか」を下に書いておきます。

プレゼントも合わせて書いておくことで例えば来年とか「あれ?去年何あげたっけ?」となった時にすぐに見直せて便利ですよ!

裏抜けってどうでしょう?

気になる裏抜けですが・・・。

例えばリボンの部分は何度か色が重なるので少し裏抜けしていました。ポツッポツッといった感じなのでそこまでは気になりませんでしたがご参考までに!

いかがでしたでしょうか?

今回はパステルカラーでポップな感じのスタイルになりましたが例えばくすみ系のカラーを使ったり、ブルーのグラデーションにしてみたり、色を変えてもとっても素敵に仕上がるので是非是非(プレゼント描くのはとっても簡単なので!!)試してみてくださいね。

動画もご覧いただけます


-イラスト・文字アレンジ, バレットジャーナル, 手帳活用・手帳術, 文具を使ったかわいいアレンジ
-

この記事をシェアする


メディア掲載などのお問い合わせはこちらのメールフォームよりどうぞ

→お問い合わせフォーム