文房具にハマろうよ JOIN US STATIONERY HOLIC

イラスト・文字アレンジ ノートで手作り手帳 バレットジャーナル 手帳・ノートデコ

ブラックxシルバーで大人シックなリーフデザインのデイリーページ

投稿日:2021年9月21日 更新日:

こんにちは!今回の投稿を担当するSatoko (satohom.39) です。

バレットジャーナルを作る時、色で悩む時ってありませんか?今の季節何色を使えば良いんだろう?どんな色だったらこの柄は良いんだろう?とか。

今回は、シンプルに【ブラックとシルバー】を使ったリーフデザインのデイリページをご紹介していきます。ブラックとシルバーなので、リーフデザインでも甘くなりすぎず大人シックな感じに仕上がりますよ♪

今日使った文具

呉竹クリーンカラードット:ブラック

呉竹クリーンカラードット :メタリックシルバー

ミドリ MDノート:文庫サイズ 無罫

描き方1

まずはドット芯の方を使って、リーフを大まかに描いていきます。今回は見開きで2ページ分のデイリーページを描いていこうと思いますが、左ページは黒リーフ、右ページはシルバーリーフのページにしていきます。

こんな感じ。1枚と2枚の葉っぱを枠を作る感じで散りばめていきます。見ていただいて分かる通り、「葉っぱの形」になってなくても、このあとのプロセスで葉っぱに見えてくるので大丈夫!

描き方2

細芯を使って今度は、枝や葉っぱを描き足していきます。枝を足すことで、さっきまでは全く葉っぱに見えなかった形も、ちゃんと「葉っぱ」に見えてくるので不思議!

最後にドット芯で実も足していくので、それも考えながら枝を足してみてくださいね。

シルバーの細芯はちょっと太めなのと、全部シルバーにしてしまうと少し見えづらい部分があるので、右のページに関しても黒の細芯で枝と葉っぱを描き足していきました!

ドット芯だけの時は、なんだか分からない模様に見えましたが、こうやって全体に葉っぱや枝を細芯で描き足すと一気に「あ、葉っぱだ!」となりますよね!

描き方3

最後にこんな感じでドット芯を使って実を足したら完成です。ちょっとドットの押す力を変えて、実の大きさを大きいもの小さいものと押し分けるのがおすすめ!

これで完成!

日付を書き加えたら、デイリーページが完成です!!!ちなみにドット芯を使うと日々のToDoも書きやすくなるのでおすすめですよ。

いかがでしたでしょうか?今回は【ブラックとシルバー】だけを使って描く、大人シックなリーフデザインのデイリーページをご紹介しました。簡単でも、おしゃれなページが仕上がりますので是非試してみてくださいね♪

動画もごらんいただけます


-イラスト・文字アレンジ, ノートで手作り手帳, バレットジャーナル, 手帳・ノートデコ
-, ,

この記事をシェアする


メディア掲載などのお問い合わせはこちらのメールフォームよりどうぞ

→お問い合わせフォーム