文房具にハマろうよ JOIN US STATIONERY HOLIC

文房具の紹介

新しく登場した『ドット方眼』は罫線を気にせず図形も描きやすい

投稿日:2016年12月14日 更新日:

こんにちは。和気文具の今田です。

今回ご紹介するのはこちら
MOLESKINE(モレスキン) クラシック ノートブック
https://www.wakibungu.com/fs/bungu/moleskin01


芸術家、文豪たちに愛されてきた伝説的ノートブック

ゴッホをはじめマティス、ヘミングウェイ、ピカソ、そして小説家ブルース・チャトウィンなどの
20世紀を代表する芸術家、文豪たちに愛されてきたフランス生まれの伝説的ノートブック。
それがこの「モレスキン」です。

 

シンプルなのに印象的な表情

撥水加工された黒く硬い表紙と手帳を閉じるためのゴムバンド。

黒いハードカバーは使い終わる頃にはいい味が出て、並べて置いておいても絵になるところも魅力。
そして、その古いノートはたまに見返すのがオススメ。
過去のアイデアからあなたの人生にとって、大きな価値が生まれるかもしれませんよ。

 

スタッフ今田の感想

海外のノートって、どうしてだかちょっぴり罫線の色が濃いんです。
モレスキン クラシックノートブックも同様。そこは好みが別れるところでもあります。
私はよく絵を描くのでどちらかと言うと無罫か5mm方眼で罫線が薄いのが好みなのですが、
新しく登場した『ドット方眼』なら罫線を気にせず図形も描きやすくていいですね。

見た目のシンプルさが私は大好きです。

 

▼MOLESKINE(モレスキン) クラシック ノートブックはこちらからどうぞ
https://www.wakibungu.com/fs/bungu/moleskin01


-文房具の紹介
-, ,

この記事をシェアする

メディア掲載などのお問い合わせはこちらのメールフォームよりどうぞ

→お問い合わせフォーム