文房具にハマろうよ JOIN US STATIONERY HOLIC

文房具の紹介

気軽に万年筆を楽しめる「両用式」の魅力

投稿日:2019年6月26日 更新日:

万年筆、使ってはみたいけれど「カートリッジ?」「コンバーター?」
何から揃えればいいのか分からない・・。
と、ハードルが高いと感じてしまっていませんか??
両用式の万年筆なら、そんな心配もなく気軽にスタートできるんですよ。

目次

両用式とは?

両用式とは1本の万年筆で「カートリッジインク」と「コンバーター」両方が使えるものを指します。
まずはカートリッジインクの説明からどうぞ。

カートリッジインクとは?

カートリッジインクはセットするだけで万年筆が使えるインクです。

万年筆本体を分解し、ボールペンの替え芯のように気軽にセット、
たったこれだけで筆記ができるので、初心者の方も親しみやすいのが特徴です。

また、インクボトルを必要としないので初期費用も抑えることができますよ。

欠点を上げるとすれば、カートリッジの形状はメーカー由来のものとなるので、
純正以外のカートリッジインクが使用できなくなってしまいます…
インクを楽しむという点では少し物足りないかもしれませんね。

コンバーターとは?

セットすることでインクボトルが使えるようになる簡易のインク吸入器です。

カートリッジに比べて、様々な種類のインクを使うことができるようになるので万年筆の醍醐味であるインク沼に浸かることができます。
コンバーターも形状はメーカー由来となるので、純正以外のものは使用できません。また、別売りのメーカーもございます。
(※画像はサファリ万年筆です。サファリのコンバーターは別売りです。)

まとめ

両用式とはカートリッジインクの「インクボトルが無くても万年筆が使える」という長所と、
コンバーターを使うことで「さまざまなインク色が楽しめる」という長所が 1本に詰まった便利すぎる万年筆だということですね。

万年筆初心者の方なら、まずはカートリッジインクで万年筆の使用感を楽しんでいただき、
そこからコンバーターを使ってさまざまなインクに挑戦していく・・
といった使い方ができるのでかなりおススメです!

両用式の万年筆一覧はこちら>>

もっと万年筆の記事を見たい人はこちら↓↓

万年筆の魅力を
私達の言葉で伝える情報サイト



ページはこちら

-文房具の紹介
-,

メディア掲載などのお問い合わせはこちらのメールフォームよりどうぞ

→お問い合わせフォーム