文房具にハマろうよ JOIN US STATIONERY HOLIC

イラスト・文字アレンジ 手帳・ノートデコ

手帳のカレンダーページを秋デザインにアレンジ【手帳アイディア】

投稿日:2021年10月18日 更新日:

こんにちは!今回の投稿を担当するSatoko (satohom.39) です。

シンプルな既成の手帳を使っている方もシールやマスキングテープ を貼るだけでなく簡単にちょっとアレンジが楽しみたいな・・・と思うこともあるはず!

今回は見開きカレンダーのページをABTセットを使って秋デザインに変身させます!一手間加えるだけでガラッと手帳の雰囲気が変わりますよ♪

今日使う文具と参考にするデザイン

JS Diary 見開き1ヶ月+ノート
*使用しているのは2021年度版です
トンボ鉛筆 ABT6色セット ナチュラル

そして今日描いていくお花や葉っぱは、使用するABTのパッケージに描かれているものを描いていこうと思います!

どれも可愛いですよね!

描き方1

細芯で枝を描いたら、筆芯を使って葉っぱを2色で描いていきます。

描き方2

実を筆芯で描きますが、全部塗り潰さずに少しだけ白いところを残すのがポイント!大体こんな感じかな?と実を配置したら、枝を描き足します。枝を描き足すと「あれ、ここにも実を描いた方がバランス良いなぁ」となると思いますので(私はいつもなります!)最後に実を足したら完成。

描き方3

筆芯で線(花弁)を描いたら、下に緑を足して完成。

描き方4

筆芯を軽く押し付けて、それを卵型のようになるように繰り返して花の部分を描いたら、包み込むように葉っぱを書き足したら完成です。

描き方5

小さな卵型になるように筆芯で小さくチョンッと線を描く感じで花弁を描いたら、下に葉っぱを足してその下に線を足します。もう1つ同じように描きますが、少しお花の大きさを小さくするとバランスが取れます。最後に葉っぱを足したら完成。

カレンダーに描いてみよう1

カレンダーには予定も書き入れるので、邪魔にならない程度にお花や葉っぱを描き入れてみましょう!私は今回、こんな感じで配置して描いてみました。

カレンダーに描いてみよう2

お花や葉っぱを描くだけでも良いのですが、より手書き感を出したかったので、カレンダーの線を細芯でラフになぞり、左側のLISTが書ける部分にも線を書き足してみました。

これをすることでグッと手書き感が増しますよ!

いかがでしたか?

ABTのパッケージに描いてあるお花を参考に今回は既成の手帳のカレンダーページを秋デザインにチェンジさせてみました。シンプルな手帳も好きだけどたまには少し変えてみたい!という方にもおすすめ。

ぜひ試してみてくださいね!

動画もご覧いただけます


-イラスト・文字アレンジ, 手帳・ノートデコ
-, ,

この記事をシェアする


メディア掲載などのお問い合わせはこちらのメールフォームよりどうぞ

→お問い合わせフォーム