文房具にハマろうよ JOIN US STATIONERY HOLIC

イラスト・文字アレンジ バレットジャーナル 手帳・文具アイデア 文具を使ったかわいいアレンジ

【簡単イラスト】色んなバナーを描いてみよう!手帳やメモに大活躍!

投稿日:2021年1月18日 更新日:

こんにちは!今回の投稿を担当するSatoko (satohom.39) です。

今日は、手帳やちょっとしたメモに描くととっても可愛いバナーの描き方をご紹介していきます!

今日使った文具はこちら

山本紙業 RO-BIKI NOTE(5mm十字)

三菱鉛筆 EMOTT 5色セット(フローラル)

トンボ鉛筆 ABT 620, 850, 491

このEMOTTなんですが、オススメポイントは耐水性のところ!手帳等にカラーペンを使うとき、上からABTのようなマーカーで線を引いたりと言ったことがあるんですが、普通の水性ペンだと、線が滲んでしまったりするんですが、EMOTTは耐水性なのでそれがありません!!ストレスフリーで描けるのでとってもおすすめです。

今回は色んなパターンのバナーを描いてみました。

まずは<垂れ下がり>バージョン!

同系色のABTで枠を色付けしたり、数字を書いたりするとかわいい!数字も色んなスタイルで書くと面白いですよ。

次は<横>バージョン

横バージョンは書けるスペースが広くなるので、例えば To Do List と書いたり、メモであれば Dear ○○ と書いたりするのもおすすめです。

次は<角>バージョン

こんな感じで二段にすると<日にち曜日>など書けるスペースが増えます!

次は縦スタイル

こんな感じで、ABTで中を塗ったり、枠に沿って色を添えたりするのもかわいい。枠の線もドットにしてみたり、例えばストライプにしてもかわいいです!

最後はロゼッタスタイルです!

ロゼッタから伸びるリボンを横にしたり縦にしたり、ロゼッタを丸ではなくて星型とかハート型にしたりと形を変えると雰囲気もガラッと変わります。

▷裏抜けについて

EMOTTの裏抜けについてちょっと見ていきたいと思います。まずは、使用した山本紙業 RO-BIKI NOTE

筆圧による線は見えますが、色が透けて見える等は全くありませんでした!

次にHmmm!? のエディタブルノートに同じように描いてみました。

分かりやすいように濃い目の色を使って描きましたが、裏から透けて見えてしまいます。紙の薄い手帳だとこのように少し裏から透けて見えてしまいます。気になる方は余白に少し描いてみて、裏抜けするのか等事前に試してみるのをオススメします!

いかがでしたでしょうか?

是非色んな色、形を書いてオリジナルのバナーを楽しんでみてくださいね!!!


-イラスト・文字アレンジ, バレットジャーナル, 手帳・文具アイデア, 文具を使ったかわいいアレンジ

この記事をシェアする


メディア掲載などのお問い合わせはこちらのメールフォームよりどうぞ

→お問い合わせフォーム