文房具にハマろうよ JOIN US STATIONERY HOLIC

イラスト・文字アレンジ

【14種類】数字デコバリエーション

投稿日:2020年5月1日 更新日:

今回は和気文具インスタグラムにいただいたリクエストにお応えしまして『数字デコ』を描いてみました。ノーマル+14種類です♪

【1】エレガント
少し傾けて流れるように。細いペンで書くと繊細な感じになりますね。

【2】クラシカル
012は普通のサイズで3~9は少し大きめに書きます。
34579は少し下へ、68は上へ伸ばすのがセオリー。

【3】シマシマ
袋文字の中にストライプ模様を描きます。
細い縞や太い縞、多色もかわいいです。

【4】水玉
袋文字の中に水玉模様を描きます。
小さい、大きい、反転などお好みで。

【5】ラフ塗り
袋文字の中を雑に塗っちゃいましょう。
はみ出す時ににじむことがあるので、黒ペンがしっかり乾いてから色を塗るのがコツ。

【6】顔
文字の中に顔を描きます。ほっぺをちょこっとピンクにするとかわいいです♪

【7】かたむける
一文字ごとに傾けて書くとみためが面白くなります。

【8】ドットペン
太丸文字。線の先が丸いのが特徴。普通のペンで線の先を丸く書いてもいいんですが、呉竹 ZIG クリーンカラー ドットで太丸文字が簡単に書けます。
ペン先がここまで真ん丸なペンって珍しいんですよね。

【9】ブラッシュペン
筆ペンで書いた数字。下に向かって書く時に太くします。
トンボ鉛筆 筆之助 しっかり仕立て は、ペン先が固めなので細い線が書きやすいです。細字や小さい文字のハンドレタリングにおすすめ。

【10】重ねる
マーカーで書いてしっかりインクが乾いてから黒ペンで数字を書くと、黒ペンがにじみにくいです。

【11】立体
マーカーで太めの線で数字を書いて立体感を足します。

【12~14】シャドー
マーカで書いた数字にグレーのペンで影を足します。

→立体や影の書き方はこちらも参考にどうぞ

使った文房具たち

使った文具たちはこちら(一部写真に写っていないペンもあります)

●ドットペン: 呉竹 ZIG クリーンカラー ドット
●筆ペン: トンボ鉛筆 筆之助 しっかり仕立て
●袋文字、傾ける、重ねるの黒色:ステッドラー ピグメントライナー 0.3
●細い影、シマシマ柄、水玉柄、ラフ塗り細い方:ステッドラー ピグメントライナー カラー
●ラフ塗り太い方:トンボ鉛筆 ABT
●重ねる・立体・シャドーのマーカー:スタビロ スイングクール パステル
●ノーマル、エレガント、クラシカル:パイロット ジュースアップ 0.4
●説明画像の文字:パイロット ジュースアップ 0.3
●ノート:クオバディス ライフジャーナル ドット

『デコ数字バリエ』いかがでしたか?
手作り手帳の日付アレンジにガシガシ使ってくださいね♪


-イラスト・文字アレンジ
-, , ,

この記事をシェアする


メディア掲載などのお問い合わせはこちらのメールフォームよりどうぞ

→お問い合わせフォーム