文房具にハマろうよ JOIN US STATIONERY HOLIC

バレットジャーナル 作ってみました 文房具使ってみました

レーステープで手帳の中をデコってみた

投稿日:

今回はレーステープ『パビリオ』を使って扉ページをデコってみました。

こういうデコ系テープって使い道が浮かばなかったりで持て余しがちですよね。ノートや手帳の中にも活用しちゃいましょう♪

使った文房具はこちら

使った文房具たちはこちら

●パビリオ:GO70-01-Star
●ノート:マイジャーナル スターターキットのノート
●扉シール:マイジャーナル カリグラフィー 扉シール
●ボールペン:ぺんてる シエリナ

こんな風にデコりました

パビリオ ゴールドレーステープを箱から出したところ。
パッケージが文房具と思えないくらいゴージャス感ありますよね。
引き出しにしまっちゃうのがもったいない~飾っておけるパッケージです。

伸ばすとこんな感じ。
繊細ですぐに切れちゃいそうに見えますが、簡単に破れたりはしません。
むしろ、手では切れません。とってもしっかりした素材のテープです。

ノートの角に斜めに貼って、端をハサミで切ります。
チョキチョキ。

貼り終えたらこんな感じ。
斜めに貼っただけで、既にこんなに可愛い!

月の数字とアルファベットは扉シールを使いました。

左にHello October、右は数字の10をペタペタ。

数字の下にカレンダーを書きました。

カレンダーをちょこっと書き足すだけで、手書き手帳感が出て良いですよね~。

マスキングテープ素材のシール。罫線が透けて見えるくらいなのでノートによく馴染みますね。

他のテープで11月も作ってみました。

次は、黒いレースのロールテープでステンドグラス風にしてみました。

→使ったロールテープ:BL47-01-Leaf

レースの間をカラーペンで色塗りしました。
塗り絵みたいで楽しいです。

→使ったペン:ラッションプチブラッシュ ライトペール

ちなみにペンの裏抜けはこんな感じ。
ほんの少し抜けている箇所があります。
カラーペンの裏抜け問題は常に課題ですよね。
ペンをノートや手帳で使う前に、その紙の相性を目立たない箇所で先に試すのがおすすめです。

こちらはレースの模様を楕円状に切ってフレームを作ってみました。
リーフのフレーム、とっても素敵です。

最後に12月もペタリ

赤のレーステープ(RE47-01-Bubble)を上下に貼りました。
ほんと簡単♪貼るだけで格好良くなるのは嬉しいですね。

こんな使い方も

ゴールドのテープは模様を切り取るとこんな形も作れます。
他にもお花っぽくもできたり、切り取り方で色々楽しめますね。

ご紹介した以外にも色んな種類があって、貼るだけでパッと華やぐので
色んなデコレーションに活用できます。

ウェルカムボードにも
ラッピングにも
テーブルデコにも

PP(ポリプロピレン)製のため水にふやけないので、グラス、スマホ、窓ガラス、歯ブラシ、手帳、ステーショナリー等、生活用水程度ならOK。よく手が触れるアイテムに貼っても、はがれにくく、シワになりにくいのも嬉しいです。

他にもたくさんあります。
→パビリオ一覧へ

レーステープで扉ページデコ、いかがでしたか?

色んな使い方でレーステープを楽しんでみてくださいね♪


-バレットジャーナル, 作ってみました, 文房具使ってみました
-, , , ,

この記事をシェアする

メディア掲載などのお問い合わせはこちらのメールフォームよりどうぞ

→お問い合わせフォーム