文房具にハマろうよ JOIN US STATIONERY HOLIC

文房具の紹介

簡単に自作手帳できる下敷き作っちゃいました

投稿日:

簡単に自作手帳が作れる『モレスキンラージサイズ用の下敷き』を作りました。
チェック柄を分割のガイドとして利用できるようにデザインを工夫しました。

モレスキンラージサイズにジャストサイズ

モレスキンラージサイズにジャストサイズで作っています。
(モレスキンラージサイズの中紙部分は縦208×横128mm)
この下敷きのサイズは
縦208×横130mm
一般的なA5スリムサイズのノート(縦210×横130mm)なら縦が2mm足りない程度。

一般的なA5スリムサイズノートで試したらこうなりました

こちらA5スリムサイズノート(ナンバードノート:縦210×横131mm)につかうとこんな感じ。
ノート中央は曲面になるため下敷きは少しサイドにずれますので横は全然大丈夫。
縦が2mm程度足りませんが、私は気にならないのでA5スリムサイズのダイアリーに使ってます(^^)気になる方はお控えください~

月間ブロックを書いてみた

チェック柄の縦横のラインを使って目印を付けておいて、線を引いて仕上げます。チェック柄のほそーい線の所も意外と使えますよ。
上半分は4分割に、下半分は3分割にもできるように、上下でチェック柄の大きさを分けてあります。

週間ブロックタイプの手帳もいい感じ

上下ちょうど半分の位置にチェック柄を配置させているので、ページを縦横半分の4分割が定規を使わず簡単にできちゃいます。

↑この説明画像に足すのを忘れているのですが、、、(^_^;)
先程も書いたように、下半分のチェック柄は縦3分割にすることもできます。

ちなみにA5サイズノートなら?

A5スリムではなくA5サイズノートにあててみたところこんな感じです。
横が15mmほど足りませんでした。
ですが、、、

下敷きとしての機能はさておき、A5サイズの手帳にもこんなバーチカル手帳書けちゃいましたよ~。
自分好みの手帳が色々作れそうですね♪

隠れ機能のついた下敷きいかがでしたか?
ツーパターンのチェック柄を配したお洒落なデザイン~♪だけじゃなく、自作手帳が作れる機能もぜひ使ってみてくださいね♪

→この下敷きはこちらからご購入いただけます


-文房具の紹介
-,

この記事をシェアする

メディア掲載などのお問い合わせはこちらのメールフォームよりどうぞ

→お問い合わせフォーム