手帳サイズの選び方

HOME > 手帳・ダイアリー > 手帳選びのポイント > 手帳サイズの選び方

手帳サイズの選び方

以下の4ポイントから自分にあったサイズを選びましょう。

  • ポイント1:持ち運ぶ頻度
  • ポイント2:鞄の大きさ
  • ポイント3:書く文字サイズ
  • ポイント4:書く量

どちらにチェックが多いですか?


  • こんな人におすすめ

    重い手帳が苦手

    こんな風に使いたい

    サブ手帳にも

    とにかくちいさいので、持ち運びに苦労しません。
    書くことが少なめの人や、メインの手帳に書ききれない場合のサブ手帳にも。

    このサイズの手帳を見る

  • こんな人におすすめ

    小さめの鞄に入れたい

    こんな風に使いたい

    シンプルな予定管理

    女性の小さいかばんにも収納しやすいサイズ。
    小さいながらも、程よく書けるのでシンプルな予定管理に向いています。

    このサイズの手帳を見る

  • こんな人におすすめ

    毎日手帳を使う

    こんな風に使いたい

    しっかり予定管理

    ビジネスマンに人気サイズ。しっかり予定管理はもちろん。毎日の書き込みスペースが広めなので、タスクやアイデアを書くこともできます。

    このサイズの手帳を見る

  • こんな人におすすめ

    マルチタスクで多忙

    こんな風に使いたい

    複数の予定管理

    日々忙しい人におすすめのサイズ。複数の予定が書き込める他、ミーティングノートして使ったりと、広々スペースにたくさん書きこめます。

    このサイズの手帳を見る

  • こんな人におすすめ

    小さく書くのは苦手

    こんな風に使いたい

    ゆったり大きく書く

    ゆったり大きく書けるので小さい手帳に細々書くのが苦手な人におすすめです。
    かさばるので会社や家の置き手帳に向いています。

    このサイズの手帳を見る

投稿日: